西澤形一宮司の経歴 他

ご祈願中の西澤形一師です

経歴

神職(神社庁の資格)・宗教研究者
多くの書籍出版に携わる。
笛畝人形記念美術館館長を退任後、秩父市内の神社に8年間奉職する。
滝行と自然を味わう会を主宰
平松天神社宮司 
 
西澤形一師は円泉寺住職の依頼により、天神社宮司となりました。
境内にある地元の八坂神社、山の神(やまのかみ)社もみています。

 

代表書籍出版物

・日本人形のあゆみ 西澤形一 著 藤間寛著 芸艸堂 版
・人形今昔物語展 笛畝人形記念館コレクション 西澤形一 (解説) - 犀書店
・中国美術全集12 工芸編 西澤形一 (他)著 京都書院版
・お諏訪さま 鈴鹿千代乃編 西澤形一 編 勉誠出版版

西澤形一師の著作です
諏訪信仰の講演を録音しました

円泉寺住職談

円泉寺住職 

『 あるとき西澤さんなど数名と出かけた折、私はだんだん目的の場所に歩いて行くのが苦になり出しました。不安なのです。
すると西澤さんが、「住職さん、○○だから、これ以上行かない方が良いですよ」と言われたことがあります。
このように言われ、ホットして退散しました。

一緒に行った霊能者(本人は否定しているが、周りは力があると思っている人が多い)の方もずっと手前で来ようとしません。その方も何かを感じていたようです。普段なら平気で一緒に行く方です。 

西澤さんには、気軽に相談して下さい。』

円泉寺との関係

住職とは友人としての付合いです。

天神社の信者になってから円泉寺の檀家となった方は1件もないはずです。
檀家さんが信者さんとなったのは数人います。
ともに信者さんを縛るようなことは、していません。
 気軽にご相談ください。